HAPPY CHALLENGE COMPANY

CROSSTALK

社員対談

mv

SWEATSWEAT 店長×新人対談

早期にお店を任される
SWEATスタッフの志は

  • 佐藤 大貴 SWEAT事業部 イオン旭川西店 店長
  • 塚田 芽生 SWEAT事業部 イオン旭川西店 スタッフ
対談メンバー
  • mem1
    佐藤 大貴
    SWEAT事業部 イオン旭川西店 店長

    北海道雄武高等学校卒業/札幌学院大学 商学部卒業
    2012年新卒入社。入社後音更店、苫小牧店を経験し、音更店でサブチーフに昇格。2016年に旭川に異動し、チーフへ。2017年より現職。

  • mem2
    塚田 芽生
    SWEAT事業部 イオン旭川西店 スタッフ

    札幌国際情報高校 流通サービス科卒業/北海道武蔵女子短期大学 教養学科卒業
    2017年新卒入社。

title1

1年目からお店を任されることが
やりがいに繋がる

Q.現在、担当されているお仕事内容を教えてください。

  • sato
    佐藤
    SWEATで雑貨小売をしており、接客やレジなどがメイン業務です。売場担当制で、一人一人が担当の部門を持ち、商品管理や売場作りをしています。店長としての役割は店舗スタッフの仕事内容の把握やスケジュール管理をし、お店全体のマネジメントをしています。
  • tsukada
    塚田
    入社して3ヶ月は、挨拶や接客の練習をしたりSWEATの理解をするとこから始まりました。4ヶ月目からは売場の担当を持ち、メンテナンスや売場作りなどを勉強中です。現在私は財布やレッグウェア、ベルトを担当しています。
q1

Q.仕事感、やりがいはありますか?

  • sato
    佐藤
    店舗トップとして、スタッフに対して働きやすい環境にできるかということを日頃から大事にしています。お客様に笑顔になってもらうことや、自分が作った売場や商品POP作りによって数字になったときにやりがいを感じます。店長としては、店舗の売上目標達成やスタッフの成長を感じることが特に嬉しいです。
  • tsukada
    塚田
    「仕事を楽しもう」ということを一番大事にしています。また、先輩方にわからないことはたくさん相談していて、それが数字に繋がってくるともっと頑張ろうという気持ちになれるので、それをモチベーションにして働いています。1年経たない内に売場を担当させてもらい、自分で考えて行ったことに対して成果がでてくるので、それが私にとってのやりがいになっています。
q2

Q.学生時代の就職活動について教えてください

  • sato
    佐藤
    就活中に考えていたことは「やりたいこと」です。いくつか会社の面接を受けている中で、やりたいことの追求をしている人が就職活動に強いと思いました。北海道のアパレルや雑貨屋さんで働きたいという思いは強かったのですが、SWEATでは売場担当制が導入されていたこともあり、早い段階からチャレンジできる環境があったのでヨシモトに決めました。
  • tsukada
    塚田
    私もやりたいことを重視して就職活動をしていました。中学校のときから販売職に就きたいと考えていたので、商業を学べる高校に入学し、短大でも一般教養としてマナーやコミュニケーションを学んできました。おしゃれも好きでアパレル系の会社をいろいろ調べていたんですけど、就活イベントでヨシモトを知って。実はSWEAT自体は中学生の頃から知っていましたが会社名はそのときに知りました。早いうちから仕事にチャレンジできることを聞いたので、ヨシモトにエントリーしました。
q3

Q.配属当初についてのことを教えてください

  • sato
    佐藤
    最初入社したとき、本当に何をしたらいいかわからず…。挨拶したり服をたたんだりくらいしかできることがなかったのですが、知識や経験を身につけることができたときに「気付くこと」の重要性がわかりました。いろんなことに気付けばどんどん仕事があって、今では時間が足りないくらいになってます!
  • tsukada
    塚田
    一人暮らしも始めたので、仕事と生活の両立が大変だったんですけど、周りのスタッフが本当に親切で、たくさんのことを教えてもらいました。最初は掃除や服を畳むことくらいで時間を持て余していたのですが、研修で社長から「仕事をしている人に暇はない」というお話を聞いて意識が変わりました。今は本当にたくさんの仕事に集中して取り組めています。
  • sato
    佐藤
    塚田さんは仕事熱心にされていてすごくいいですね。

Q.SWEATで働くことについて

  • sato
    佐藤
    会社として「ハッピーチャレンジ」を掲げているので、本当にいろいろなことにチャレンジしています。社長との距離が近く、意見や指導をしていただけるので、会社としてどうしていくべきか、みたいなことが見えて働く意識も変わります。バイヤーとも連携して、お客様にどうしたら満足してもらえるかを考えることができます。
  • tsukada
    塚田
    入社してすぐに売場を持てることが魅力的です。新人が持つことは会社としてリスクも高いと思うんですけど、そこのリスクを背負って私たちに任せてくれているところに、責任感を感じつつもありがたいことだなと思います。毎月社長とのミーティングをする中で、直接社長に「ここ売れなくて悩んでるんですけど、どうしたらいいですか」と相談したときに「ここをこうするといいよ」ってすぐアドバイスをくれたことがあって。そうしたら次に月にすぐ結果が出たんです!私の中で社長ってあまり相談とかできないイメージがあったんですけど、先輩のように相談して教えてもらえたことで、会社全体の風通しのよさなどを知るきっかけになりました。店長も一人一人のことをわかってくれているので、個人にあったコミュニケーションをとってくれるので、働きやすいです。
q4
title2

「仕事が楽しい」と思える会社

Q.新人塚田と店長佐藤がお互いに聞いてみたいこと

  • tsukada
    塚田
    一つは店長の失敗したことを聞いてみたいです。私が入社したときにはもう仕事ができる大きな存在だったので。新人時代に苦しかったことや悩んでいたことを聞いてみたいです!
  • sato
    佐藤
    そうですね。入社して半年で、苫小牧店に異動になったんですけど。当時苫小牧店はスタッフが他よりも少なかったので、売場担当が多く…。まだ何もわからないままで仕事をしてしまっていたので、うまくいかずに先輩社員に怒られた経験があります。失敗を乗り越えるために、仕事は量ではなく質をあげていくという考え方がわかってきてから、今ではミスなく全体的な仕事を心がけるようになりました。
  • sato
    佐藤
    塚田さんは入社当初からモチベーションがとても高く、POP作りや売場替えを率先してやってくれてるんですよ。全員が全員そういう人なわけではないので、その考え方ってどういうところからきているのかなって気になります。
  • tsukada
    塚田
    私は仕事に対して「楽しい」って感情しかなくて。苦労知らずかもしれないんですけど(笑)。店舗の雰囲気や人間関係もよいですし。先輩からたくさんアドバイスをもらって日々成長しているのかなと思います。もしうまくいかなくなって挫折してしまっても、この環境なら乗り越えられる気がしています。
  • sato
    佐藤
    やっぱり人間関係が大事かな?と感じたので(笑)。これからも上手くいくように頑張ります。
q5

Q.成長したなと感じるエピソードはありますか?

  • sato
    佐藤
    先ほども話した通り、細部に気付けるようになったことです。以前よりもいろいろなことに気付けることで、やることがたくさん見えるようになってきたことが成長したなと感じます。
  • tsukada
    塚田
    今が成長途中です。最初の頃にできていなかったことが徐々にですが、自分が主体となってできるようになってきました。入社当初に何をどれくらい発注したらよいのかわからず毎回店長に聞いてたんですけど、今は自分なりに考えてから店長に相談するようになりました。そこが自分の中で少し成長したかなと思います。
  • sato
    佐藤
    しっかり考えて仕事をすることは、売場を任されている以上一番大事なことですよね。それが実践できているので、これからも一緒にやっていきましょう!

Q.今チャレンジしていること、これからチャレンジしたいこと

  • sato
    佐藤
    今私は大きい部門を持っているので、他のスタッフにそれを託していこうと思っています。お店全体な運営やサポート力を強化していき、自分が指揮者になれるようにと考えています。自分が引っ張っていくというよりも後ろから支えていけるような働き方をしていきたいなと思っています。プライベートではランニングを始めたので来年は大会で優勝できるように練習を頑張りたいと思います。
  • tsukada
    塚田
    私はまずは今の仕事を精一杯気を抜かずにやっていきたいと思います。現在は単品の管理だけなので、これからは部門管理に挑戦してみたいなと思っています。キャリアプランとしては3年後くらいにはスタッフ以上(幹部)になっていたいなと思います。
q6

Q.これから応募しようとしている方へメッセージ

  • tsukada
    塚田
    接客が好きな人やお店づくりが好きな人、自分が中心になって仕事をしていける環境があるので是非オススメです!仕事が楽しいと思えるし、失敗してもチャレンジさせてもらえる会社です。
  • sato
    佐藤
    この会社は本当にチャレンジできる会社だと思います。これから会社を大きくしていきたいという熱意を持っている方、お待ちしています!
q7