HAPPY CHALLENGE COMPANY
mv

TRAINING 研修制度

お客様第一主義の実現へ向けて、
自己成長をサポートする
チャレンジ環境があります。

新入社員から新任幹部まで、様々なキャリアに適した3段階の社内研修制度があります。
外部研修などの現場だけではないチャレンジ環境も設け、
視野を広げるサポートを積極的に行っています。
学びとチャレンジの機会をより早く、より多く持ち、熱意、意欲を持って入って来る
スタッフの成長を全面的にサポートし、全力で取り組めるやりがいのある環境を作る。
それは結果としてお客様の満足度へつながっていきます。

入社後の研修フロー

入社後すぐに、社会人・ヨシモト社員としての基礎的な教育を行う新入社員研修を行います。
入社4ヶ月からは自ら計画を立てて売り場を作る担当制度で日々の仕事の中で
学ぶことができる“現場教育”もスタートします。
半年が経過する頃、組織作りや教育などマネジメントについて学ぶ正社員研修、
店長など幹部へキャリアアップする新人幹部の為の研修があります。

flow
img

主な研修制度

  • 毎年4月
    新入社員研修

    入社式と合わせて2泊3日のスケジュールで実施しています。「仕事とは何か?」を中心に流通業の基礎とマナーを全て説明いたします。新社会人として1回しかない機会に遭遇した会社として、使命感を感じて行います。「①大きな声で挨拶ができる事」「②礼儀正しく行動ができる事」「③3Sと4Sが出来る事」の3つのテーマができるようになります。また同期意識を醸成し絆を深める機会でもあります。

  • 毎年10月
    正社員研修

    新入社員研修で学んだ理論を約6か月の現場体験をしたタイミングで再度、理論を確認し経験を通して体得してもらう2泊3日の研修です。失敗や成功の体験からより深く理論が理解できます。マナーや基本を理解した上で、入社4か月目から担当売場を持っているので、売場担当の仕事の内容や方法を詳しく教えます。売場の作り方、発注のやり方など新しい理論を研修いたします。また同志として悩みや成功体験や失敗を共有し解決策を見つけます。

  • 毎年6月
    新任幹部研修

    新任幹部(サブチーフ以上)に1泊2日でマネジメント上、必要な能力をマスターしてもらいます。「どのようにチームビルディングするか?」「PDCAサイクルをどう回すか?」を体得してもらいます。どれだけ早期に出来る幹部を育てるかは、この研修で決まります。弊社のノウハウのすべてを伝える自己成長のための登竜門と言っても過言ではない研修です。

  • 毎年1月・6月
    幹部会議

    キックオフミーティングで公表し確認した経営方針をレビューするため、1月と6月に振り返ります。サブチーフ以上の全幹部が一堂に会し1泊2日で、同じ資料を検証し今後の対策を見つけます。1月は上半期を見通し、6月は下半期と1年を見通します。6月は来期の目標を社長と幹部で交渉します。上半期は秋冬商戦、下半期は春夏商戦と半期毎にリセットします。一度上げた経営方針は1年間降ろさずに挑戦するためにも、大変重要な会議となります。

  • 毎年9月
    キックオフミーティング

    幹部社員が一同に会して、今期の経営方針書を共有します。社長自ら前期を振り返り、今期の方針を公表します。情報は全て公開してます。全員が発表し合い、刺激し合い、方針を全員に公表することで、結果にコミットします。今期の本格的なスタートイベントであります。

  • 通年
    OJT(現場教育)

    新入社員研修や社員研修で学んだ知識を現場経験を通して体得するには、現場教育(OJT)が最も重要です。新入社員に現場で教育係を決め、基本をマンツーマン指導いたします。失敗の経験から学ぶことは多々あります。学んだ知識の軌道上で仕事の「いつまで、何の目的、どんな道具、動作、手順、どれくらいの質」を体得してもらいます。